冬はお湯で割って飲む

あたしは、アレルギー性鼻炎で何年もまで悩んでしました。
しかも急にその姿が出始めたのです。
花粉症の一時的な物質とは違い、連日鼻水くしゃみを気持ちにしなければならないので、薬をずっと服用するのも対抗があり、マスクと要所鼻薬だけで過ごしていました。
手強い時折目線が開けていられないほど、くしゃみがでたりで、実際つらい思いをしていました。
ある時、しそ飲料がアレルギーに効果があるって聴き、オリジナルしそ飲料を作りました。
しそ飲料にはクエン酸も加わるので、夏バテ軽減にもなるし、また整腸行為もあるようです。
夏場は水で割ったり、ソーダー水で割ったりして飲むと口の間がすっぱりまるっきり決める。
冬はお湯で割って飲むと、いくぶん酸味が増しますが、全身から暖めることができます。
しそが一番美味しい7月に大量に買い積み増します。しそ飲料は冷蔵庫でお連続すると1年間持ちます。
しそ飲料をストックする要素3時世。
今期、アレルギー性鼻炎がピタっと止まったのです。
また、下痢が多いのも私のリスクでしたが、明らかに下痢の回数も少なくなりました。
ビタミンも豊富なので、流感をひくことも少なくなり、長引くこともありません。
夏バテもよっぽどしません。
これはしそ飲料のおかげだ。
また、併せて年間前からヨガにも通っていますが、それもアレルギー性鼻炎や流感に効果があると思います。
胴が鍛えられ、健康になることができます。
ヨガの鼻ブレスを意識するようになってから、睡眠時の口ブレスをしなくなり、乾燥による喉の苦痛も無くなりました。
そうして鼻道筋も良くなったのが、アレルギーが改善された物証だとも思います。
しそ飲料もヨガも人体にいいことばっかりなので、これからもずっと続けていきたいと思います。ジスロマック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です